読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お先真っ暗 パソコンとイラスト

30年余りやって来た農業をひとりぼっちになってやめてしまったお先真っ暗な人です パソコンとイラストが好きです

ブル男くんというキャラクターについて。

おはようございます。

今朝も寒いですね。

何もネタが無いんですが、今朝はこの画像からです。

f:id:tudurogosi:20170210055131p:plain

この画像は平成21年にイラレで作った画像です。

当時自分はyoutubeのチャンネル持っておりました。チャンネルのアイコンが考える人でした(上の画像とは違う)。当時自分でも動画作っており、たまに自分のアイコンを登場させたりしました。このイラレで作った「考える人」も動画用に作った画像です。昔の土産品店などに置いていた「努力」とか「根性」とか「希望」とか刻印されたペナントとかキーホルダーとかブロンズ像などのみやげ品がありましたね。中学、高校時代に土産買ったり貰ったりしました。

この「努力の考える人」像もその土産品という設定でテレビの上に配置して動画に登場させました。

元々自分は動画作りをやっておりましたが、その素材の全てがネットから拾ってきた画像でした。その量も半端じゃなく色んなとこから拾うというか盗んできたというのが当たっております。これでは画像主にいつかは見つかってしまう、これはマズい! と自分で画像を拵えようと始めたのがIllustratorでした。既にPhotoshopとペンタブ持ってましたがペンタブ全く使えずマウスで描けるIllustratorを導入しました。

イラレの練習をかねて全てイラレで作ったイラストで動画を一本作りました。その中のひとつにこの「努力考える人」がありました。自分はこの「努力の考える人」像がお気に入りで、これに魂を入れて体が動ける設定のアニメを作ろうと考えたのです。そこからですね、真剣にお絵描きの練習をはじめたのは。なにしろアニメですのでアニメーターのようにサッサッと絵が描けるようにならなければなりません。それでペンタブの特訓を始めました。当時(22年頃)Twitterが流行だして自分もTwitterを始めました。そこでペンタブの下手絵をぼちぼち恥ずかし気も無くup始めました。そこでもやはり「努力の考える人」像が登場するのです。

f:id:tudurogosi:20170212153559j:plain

なんと「努力の考える人」が銅像から体が分離して歩けるようになり画期的な移動手段を得ました。

これ以前に上半身だけが動ける(ドスンドスンと跳ねながら移動する)「努力考える人」の実験的な簡単なアニメの動画を作ったことありますが、完全に分離して歩ける設定にしたのは、このイラストが初めてでした。こうなるとこのキャラクターを使って色々アイデアが生まれてくるのでした。この頃は既に名前があってブル山ブル男という名前をつけてました。ブルは青を意味するBLUEです。色んな設定を付け加えました。気が弱く臆病でお人好しで貧乏で、、、まさに自分の事です。オイの分身みたいなものです。

このブル男君を使って4コマとかイラストとか描いてTwitterに上げ続けました。

 

f:id:tudurogosi:20170212154853j:plain

ブル男くんの台座は野宿するための道具にもなります。

Photoshopでの色塗りを覚えたばかりです。薄塗りです。細かいところが上手く描けません。

 

こうやってブル男君というキャラクターについて設定を加えて行くとい作業が面白くなってきます。

ブル男君の職業とか、、、

f:id:tudurogosi:20170212170631j:plain

ブル男君の職業はモデル(絵の)なのです。

でもモデルだけでは食って行けません(銅像ですが飯を食べます)。

そこで、、、

f:id:tudurogosi:20170212170919j:plain

内職をはじめました

f:id:tudurogosi:20170212170945j:plain

f:id:tudurogosi:20170212171001j:plain

 

ブル男君そっくりの土人形(フィギュア?)、、、最初の画像の「努力」の刻印のある「考える人」の土産品を作っているのです。ブル男君人形といいます。

 

さてこの「ブル男君人形」ブル男君の愛車に積み込んで、、、

f:id:tudurogosi:20170212171714j:plain

出発です!

f:id:tudurogosi:20170212171747j:plain

なにやらどこかで見たことのある着ぐるみオジサンに見送られて出発です。

 

でも、何処へ行こうか?  どこか売れそうなところ どこも思いつきませんが、昔テレビで見た高崎のだるま市でも行こうかな? とここから始めたのが「ブル男君の冒険」でした。ブル男君が高崎までの道中で立ち寄った名所とかをイラストにしようと計画したのです。

とりあえず最初に立ち寄ったのが我が家から30分以内で行ける雲仙地獄です。

f:id:tudurogosi:20170212172605j:plain

これはペインターで描いてます。画像はネットで拾ってそれを元に描いてます。近くなので実際赴いて写真を撮って来て描くのが良いのですが。。。

 

次にブル男くんは島原を目指します。

f:id:tudurogosi:20170213054549j:plain

水無川を越えて直ぐの復興アリーナあたりから撮った写真だと思われます。それを元に描いております。なにやら見覚えのある耕耘機野郎が追い抜いて行きました。それに負けじとブル男君も追いかけて行きます。

 

そしてブル男君は島原に到着 島原城へ立ち寄ります。

f:id:tudurogosi:20170213054957j:plain

島原城では2時間サスペンスドラマの撮影が、、、ブル男君も急遽エキストラ出演。

少々天守閣が傾いております^^; 島原城なんてたいしてそんな価値のある城ではなく、それよりも我が南島原市の原城とか日野江城のほうが歴史的価値がある、、、みたいなこと遠藤周作さんがなんかの本に書いておられました^^;

さてブル男くん、ここで長崎県から出ることにします。海を隔てて隣の熊本へ

f:id:tudurogosi:20170213055928j:plain

見ての通りこれはIllustratorで描いております。島原港からオーシャンアローという少し高速なフェリーに乗りました。30分で熊本港に着きます。

 

f:id:tudurogosi:20170214054422j:plain

熊本港に着きました。これもIllustratorです。

 

f:id:tudurogosi:20170214054649j:plain

水前寺公園で商売です。今日はくまモンがきております。

ちょうどくまモンが流行り出した頃です。

 

 

f:id:tudurogosi:20170214054947p:plain

阿蘇へ向かいます。土人形売り上げ悪く、アルバイトです。

この画像はGoogleストリートビューの画像を元に描いております。

 

 

f:id:tudurogosi:20170214055211j:plain

阿蘇山へ行く途中のお椀のような山に惹かれて立ち寄りますが、ここは登山禁止だという事を耕耘機野郎から教えられました。なんと耕耘機野郎もこの山を目指しておりました。

 

 

 

ここから阿蘇へ行くのを止めて(イラストの元なるような画像が無い)、いきなり外輪山の外側県道11号線 通称やまなみハイウェイを大分を目指します。

f:id:tudurogosi:20170214055841j:plain

途中の瀬の本高原 三愛レストハウスまで耕耘機野郎に乗せてもらいました。

これもIllustratorで描いてます。

と、ここまででストップしております。イラストの元画像は全て借り物です。常日頃から借り物を使ってイラストにするのは良くないなぁ と思っておりました。それにネットでは中々思うような画像がありません。それで描けなくなりました。その後5年くらい放置しております。今見ると下手くそですね。自分はこのシリーズ嫌いではありません。出来ればもう一回始めから描き直そうかな、などと思っております。